嬉し恥ずかし林間学校

今週、息子が初めての林間学校に参加。

林間学校の1週間くらい前から、心ここに在らずという感じで、頭の中は林間学校のことでいっぱいの状態でした。

林間学校初日、いつもの登校時間よりもかなり早めに学校に集合ということで、学校まで付き添って連れて行きましたが、学校が見えるくらいの距離までくると、

“俺も、もう5年正だから、この辺でいいよ。"

と、どうやら母親と一緒のところを同級生に見られたくない様子😢

成長したということで、仕方のないことなのだけど、結構他の生徒も親と一緒に登校してるから、なんとかなだめながら学校前まで送らせてもらいました。

学校の中まで一緒に付き添っている保護者もたくさんいたのですが、そこまでするとさすがに息子に嫌われそうなので断念しました😅

息子が不在の3日間は、娘を連れて外食したりと私たちも充実した時間を過ごせました。

そして、学校から帰ってきた日。

タイミング悪く、出社の日だったので、仕事が終わるや否や走って会社を出て、娘を迎えに行き、ダッシュで帰宅💨

なんと、驚いたことに息子の声がガラガラに💦

林間学校て何があったのか知りませんが、おそらくはしゃぎすぎて大声でも出しすぎたのでしょう。

ハスキーボイスになって帰ってきました😅

私が息子の声に衝撃を受けていることなんてお構いなしに、息子が林間学校で買ってきたお土産を見せてくれます。

声が気になって、内容がなかなか頭に入ってきませんが、お土産は、私たち両親にご当地キャンディ、娘にキーホルダーサイズのぬいぐるみ、そして残ったお小遣いで、自分用にキーホルダーを買っていました。

多分、限りがあるお小遣いの中で、どうやって全員にお土産を買うか、頭を捻ったのでしょう。

私たちにお土産を渡した後、自分のキーホルダーを見せようとお土産の袋をあさるも見つからず…あれ??

ガサゴソと、自分のリュックを漁るも見つからず💦

疲れもあってか、最終的に涙目に😢

ただ、帰ってきた次の日も学校があって、もう寝る時間が迫っていたので、明日探そう!となだめながら寝室へ連れて行きました。

翌朝も、キーホルダーのことが頭から離れないようで、落ち着かない様子。

私たちも気にして家の中を探しましたが、見つからないので、学校の帰り道で落としたのでは?と心配をしていました。

が!!

学校の落とし物で届いていたそうで、帰ってきた息子は嬉しそうに“学校にあったよーと、キーホルダーを見せてくれました。

なんだかんだ、気に入っているようで、家にいる時も、自分のそばに置いています。

カバンにつければいいのにね。

でも、また落としちゃうのが怖いみたい。

気持ちはわかるけど、今度は家の中で紛失しちゃいそう😅

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

子育て

Posted by hitomi