北海道帰省1日目

おはようございます。

北海道帰省を小出しにアップしていきます。

まずは初日、今回は主人抜きの私と子供だけの帰省なので、主人とは空港でバイバイでした。

昔は大きなスーツケースをゴロゴロしながら帰省していましたが、子供たちも自分の荷物は自分で持ってくれるようになったので、荷物を預けることなく保管検査場を通過できるようになりました。快適~。

祝日という事もあって、飛行機は満席ではないもののそれなりの込み具合。

子連れも結構いたみたいですね。子供の声がいろんなところから響いてきていました。

もう、何度も飛行機に乗っているわが子たちは、勝手知ったる様子で各々過ごしていました。

息子はスイッチ、娘は動画をみて過ごします。

空港には両親が迎えに来てくれて、子供たちも大興奮。

実家までの車中は、学校や保育園の話をたくさんしていました。

タイミングよく、9月下旬はいろんなものの収穫期!

実家到着後さっそく庭に出て栗拾いから始まます。

ちまちま細かいものを収穫するのが好きなのは息子!かつて、ハスカップの収穫にもはまっていた実績ありです。

大きな栗から、身が詰まっているのか?と思うくらい小さなものまで丁寧に収穫します。

両親の話だと、今年の栗は豊作で拾っても、拾っても次の日には新たな栗が落ちてくるのできりがないといっていました。

早朝や深夜には野生動物(リスやシカ)が栗を食べにくるそうなので、出来る限りひろっておきたいそうです。
(田舎の住民にとって野生動物が家の近くに来るのはあまりよろしくない事なのです。)

夕方に実家に到着したので、初日は栗拾いだけで終了。

夜には主人に電話して、栗拾いしたことをしっかり報告していました。

よっぽど楽しかったのか、実家滞在中毎日栗拾いに励んでいました😆

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

旅行記

Posted by hitomi